中村友美 個展 「 杉工場 」

2019.4.20.sat - 4.28.sun

11:00 - 18:00

会期中無休

 

会場 : 杉工場

作家在廊日 : 4/20(土),4/21(日),4/22(月)

 

春が深まる頃、金工 中村友美の個展を開きます。

作家の九州初となるこの度の展覧会は、大阪のギャラリーippo plusと協働して開催いたします。

ここ「杉工場」の倉庫が作品の最高の舞台となる 9日間、皆様のお越しをお待ちしております。

 

展覧会に花を添えるよう、御菓子丸 杉山早陽子とippo plus 守屋里依による茶と菓子から拡がる

うつくしさの色々を感じる会、「景譜」(予約制)も開催されます。

 

-

 

杉工場に年季の入った机が一台置いてある。

仄暗い倉庫の中でその静かな佇まいを見つめながら「手沢」という言葉が浮かんだ。

長く使っている間に、手のあぶらがついて自然に生じるつやのことである。

時の経過と人の手が醸し出すつや。

私が使い続けている中村友美の薬缶にも愛おしい手沢がある。

時に物は、その作り手が定めた完成形から一人歩きし、使う人のもとで共に育つ。

そこに愛があれば、物はただただ古びてはいかない。

人から受け継ぎ、人へと引き継ぎ、全ては移ろいゆくからうつくしいと教えてくれるのだ。

中村友美の作品に多くの人々が理由なく心動かされるのは、その輪郭やフォルムだけではない。

そこに時間と人の気配を感じるからだと私は思う。

 

ippo plus 守屋里依

 

-

 

プロデュース|ippo plus 守屋里依

ディレクション/会場構成|masayuki takahashi design studio 高橋真之

展示什器制作|杉工場

© SUGIKOUJOU Co., Ltd. All Rights Reserved.